おはようございます。福井県池田町の長尾農園です。



先週末、実家で見つけた素敵なもの。
IMG_5881
ただの暖簾ですが、なんと母の長兄の産着です。

『産着』って、知っていますか?
そう、赤ちゃんのお宮参りの時の着物。着物というより、赤ちゃんを抱っこして被せる感じのアレです。

母の長兄??って、もう亡くなっていますが、生きていると80歳にはなるので、80年以上前の年代物です。
『産着』なので、たぶん母の兄弟数人が着ただけで、蔵でじーーっと眠っていたようで、そんな産着を見つけて母が暖簾にリメイクしました。

蔵で眠っていたからか、保存状態がとってもよくて、とっても綺麗なのです。



IMG_5883
よく見ると丁寧な刺繍がされていて、綺麗!
叔父たちが使った『産着』 それを作ったそのお母さん。そのお母さんの顔はわからないけど、いろんな想いが寄せられていたんだと思うとじわ~っとあったかい気持ちになります。

もちろんこれを着たであろう叔父たちの顔が浮かんで、いっぱい世話になって、よくしてもらったことが思い出されます。

先人の気持ちと仕事と、大切にしていきたいものです。



(通常、産着は出産した母方の実家から送られる物ですが、この叔父たち、つまり母の母(おばあちゃん)は婿養子をもらったそうで、養子となった母の父方(おじいちゃんの実家)から送られたようです。要は嫁いできた者の実家から送られる、ということですね。あ~ややこしい(^_^.)







□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ブログランキングに参加しています。
読んだよ~のしるしにポチッと応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓