こんにちは~(^.^)
福井県池田町の長尾農園です。


暑かったり寒かったりと寒暖差が激しい池田町ですが、みなさんの所はどうでしょうか。
昨日は3回目の苗出しで、ハウスの中は炎天下!の予想で薄着で行ったのですが、予想外の曇りで汗をかかないという・・・・(-"-) 気温の変化に身体がついていかなくなるオバちゃんです(T_T)(T_T)


そして、気温についていけないけど、ブログの更新も作業に追いついてなくて、もう終わってしまったけど『あぜ塗り』の様子を。


畔は田んぼの水を溜めるための大切な役割をしてるんですが、毎年、モグラ、亀、オケラがいっぱい穴を開けます。気がつくと直径10cmくらいのトンネルがいっぱい(>_<) そこから水がドボドボと音を立てて、下の田んぼへ流れ出すんです。


なので、毎年畦は塗らないといけません。




160419-3
昔はすべて手作業で、鍬で元の畦を削って、水を入れてどろどろにした土を、壁を作るように盛り上げ塗っていくんですが、今は機械(^_^.)

手作業と同じように、爪で元畦を崩し(↑の写真のように) 際の土を20cmほど削り、




160419-1
崩した畦の上に土を盛り、この形成機の円盤がぐるぐる回って土を塗りつけます。




160419-2
そうして、水漏れしない畦を作っていくのです。


毎年、春一番の田んぼでのお仕事。
これが始まるとトラクターの作業から、苗作りの作業から、ハウスの管理から・・・・・

と、一気に忙しさがやってきます。
いつもの春が始まりました(^.^)


いつもの春がやってきて、普通に作業ができること、感謝します。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓