長尾農園あぜみち日記

福井県池田町で減農薬コシヒカリを作る米農家の日常。

2016年04月

こんにちは~(^.^)
福井県池田町の長尾農園です。

昨日は寒い1日で、昼の作業はハウスの中でも寒いくらいで、夜はストーブをつけました!
北海道では雪も降ったらしく、4月も終わりだというのに、こんなに寒いとは(>_<)




そんな寒い日でしたが、苗は順調に育っているのでハウスに移ってもらいました。
IMG_3726
最後のハウスもほぼピッタリ!
今年は、苗を落としたりして没にすることも少なく、うまくできました~(^.^)



IMG_3733
そして、倉庫の片付けも(^.^)
育苗機やらも全部洗って、倉庫も水を流してキレイにしておきました。




しか~し!



実は、この前から、用水の流れが悪いところがあって、ちょっと手間取っていました。
160429-5
何やら用水に頭を突っ込む人。



160429-4
あっちでは、オットがパイプを突っ込んでいます(>_<)



160429-3
グングン押したり!引いたり!!



160429-2
どうもスッキリしないけど、何回かやってるうちに空き缶が3個とハッポースチロールが少し。


全部取れてバンザイ!という感じではないけど、水が流れるようになったので、まあ良し!!

どうやら杉の葉がひっかかっているのか??
って、ことで落ち着きそうで、何回か繰り返すことになりそうだけど、仕方ないですね。




そうそう・・・世間はゴールデンウィークですね。
米農家は、この季節そんなこと言ってられないので、仕事するのみ!なので、みなさんのお出かけネタを楽しみにしています(^^♪



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~のしるしにポチッと応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




こんにちは~(^.^)
福井県池田町の長尾農園です。


自家用の小さな菜園。
種まきが落ち着いてきたので、畑しごとも少し。




160427
町内の牛糞ともみ殻と生ゴミから生まれた『土墾壌』と隣町、南条の鶏糞を入れて、マルチをかけました。
マルチというのは、↑↑↑の黒いビニールのことで、雑草を抑えたり肥料が流れるのを防止してくれます。

細いのやら太いのやら、バラバラなのはご愛嬌(^^♪





IMG_3709
畑の隅にはニラが\(^o^)/
ほっとらかしでも毎年種を落として、ドンドン増え続けてくれています。
何もないこの時期に助かる存在!




IMG_3713
そして家の裏に回るとフキが!!
雪融けの時にフキノトウを採った後、このフキも楽しみです。

これは、とっても細いフキなので佃煮っぽく『キャラブキ』にします。



畑ではトマトやなす、ピーマンなど夏野菜を植える予定。
自分で好きなように作れるって幸せだな~~

そして、歩いて行ける所に天然のフキがあるなんて!

なんとも贅沢な暮らしです(^.^)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~のしるしにポチッと応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓







こんにちは~(^.^)
福井県池田町の長尾農園です。

ついに今年の種まきが終わりました!

バンザ~~イ\(^o^)/

種まきが終わるとなんだか大仕事を終えた気分になります。
苗半作と言われ、これからの管理が大事なんだけど、気持ちだけ・・・少しだけホッとします。




最終日の昨日、もちとコシヒカリを少し、いつもの半分くらいの量を蒔きました。
160426-1
なので、育苗機も半分。

そして、いつもはこうして苗箱が入ると温度をかけるのですが、昨日の日中は暑かったので、しばらく↑↑↑の状態で、電気は入れず。

夕方になってから、蓋を閉めて温度をかけました。




160426-4
午前中に種まきは終わったので、午後は種まき機やら使わない育苗機やらをお片付け。





育苗機の中には、水を溜めたヒーターがあって、蒸気で温めて苗を育てています。
160426-2
そのヒーターの水を捨てるんです。


が、水がユラユラするので、二人の息が合っていないとこぼれます!!

「あ~~今にもこぼれそう!!」
「あ~ホレ!こぼれる!こぼれる!!」

「あーー!もう!濡れた!!」


なんて、言いながら・・・・・





160426-3
少々濡れるくらいで目的地まで到着\(^o^)/

イヤ!これ近いやん!!

って、指摘はなしで!!

これ、意外とまっすぐ持つの、難しいんですよ。

夫婦でやると息がピッタリ??なので、余計にこぼれたりするしね(-"-)





160426-5
外ではオットが洗う係り。

1年に何日使う??って、いう農業機械ですが、これがないと始まりません。
大事に洗って、また来年( ̄ー ̄)ニヤリッ


種まきが終わって少しホッとしますが、実はこれからが肝心!
ハウスでの苗の管理に細心の注意が払われます。

暑かったり寒かったり、小さな苗は敏感なので、温度管理はもちろん、乾いてないか?水をやりすぎてないか?などなど、細かい気配りが・・・・・



そうして、立派な苗になって田んぼへと旅立っていくのです~~


苗の様子は、また今度。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~のしるしにポチッと応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓









こんにちは~(^.^)
福井県池田町の長尾農園です。


今日は最後の種まき。
苗の成長も順調ですが、田んぼの準備も着々と進んでいます。




先日、田起こしをしていると書きましたが、田んぼの中でも外周がコンクリートの所の場合。

160425-5
土の畦のようにギリギリ端まで起こせないので、↑↑↑のような『ブロックマスター』と呼ばれる機械で土を反転させて草を抑えていきます。




160425-4
ゴムのタイヤがついているので、コンクリートの壁際まで機械は寄れます。




160425-2
ずーーっと溝ができていきます。




160425-1
振り返るとこんな感じ。
溝ができて、草がなくなっています。

この『ブロックマスター』がないと、この端が起こせなくて、草だらけになってエライことになります。
昔の人は手で起こしてたんですがね・・・

機械のおかげでお米が作れます。
感謝!感謝!!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
見たよ~のしるしにポチッと応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓







こんにちは~(^.^)
福井県池田町の長尾農園です。

朝晩は肌寒く、まだストーブをつけていますが、日中は暑くて、ハウスの中は地獄(T_T)(T_T)


昨日は4回目の苗出しだったんですが、暑くて!暑くて!
IMG_3680
あまりの暑さにハウスの横から、顔を出し、少しでも冷たい空気にあたるオット。
こうでもしないと、やってられなくて(T_T)

ワタシなんては、たま~にハウスの外へ。




IMG_3685
そんな暑いハウスの中でも苗は順調に育っています。

こちら、奥が4月6日蒔きで、手前が4月11日蒔き。
緑がどんどん濃くなってきています。



IMG_3683
こちら、奥が4月11日蒔きで手前が4月16日蒔き。
手前の方も緑の隙間がなくなってきているのが、わかります。


IMG_3681
そして、昨日ハウスに入れた苗。
まだまだ白くてかわいすぎる!

延長したこちらのハウス。
ほぼ計算通りで、1日に蒔いた分、きっちりと入りました\(^o^)/




そして、午後は溝掃除。
IMG_3687
用水の草や泥を取り除きます。




IMG_3690
草刈をして、溝に垂れている草や泥もあげていきます。
こうしておくと、水が綺麗に流れてくれるので、管理がスムーズになります。


綺麗になると気持ちもスッキリ!!
ジミーな作業ですが、春の大事な仕事のひとつです。


あ~腰いたっっ( p_q)エ-ン



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
「読んだよ~」のしるしに、ポチッと応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓







↑このページのトップヘ