長尾農園あぜみち日記

福井県池田町で減農薬コシヒカリを作る米農家の日常。

2016年03月

こんばんは~(^.^)
福井県池田町の長尾農園です。


しばらくご無沙汰してしまいました。
お味噌を作ったり、帰省したり・・・いろいろありましたが、それはまた次回に。


ということで、今日から長尾農園の春が始まったので、そのお話から。




160319-3
まずは、種籾の選別です。

『トウミ』と呼ばれるこの機械。
ハンドルをグルグル回して、風を起こして、軽い籾を飛ばします。
重い籾は、手前の吐出し口から落ちるので(1斗缶で受けてある)、それを今年の種に。



160319-2
選別した種は、5キロずつ量って



160319-1
一時保管。

もうしばらくすると、水に漬けて、いよいよ種蒔きが始まります。


長い間、冬眠していたので、オットはこのグルグル回す作業で、腕が筋肉痛。
私も少し歩いただけなのに、なんとなく足が痛い??(-"-)



あ~~これからが思いやられる(T_T)(T_T)




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ブログランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


お米のご注文は

・お名前
・郵便番号
・ご住所
・お電話番号
・玄米か白米か胚芽米か
・キロ数(5・10・15・20・25)
・時間指定があれば(午前中・12-14・14-16・16-18・18-20・20-21)

を明記の上

nagao★nonkina-okome.com
(★は@に代えてください)


まで、メールをお願いいたします。



こんばんは~(^.^)
またまた寒くなった福井県池田町から長尾農園です。


週末は、青年団主催のおもちゃハウスでのイベント『TOY JOY』に行ってきました。
『TOY JOY』??
なんじゃ?そりゃ??

だったんですが、要は木のおもちゃで遊ぶイベント。
大人も子供も一緒に町内の人気スポット『おもちゃハウス』で、みんなで遊んで木のおもちゃをゲットしよう!ってことです(^.^)


160314-3
まずは『カプラ』
この四角い積み木を1分でどれだけ高く積み上げられるか。


160314-5
オットチーム、頑張りましたが、91センチで惜しくも予選敗退(T_T)



160314-2
慎重に積み上げても最後にバランスがくずれたり、せっかく積み上げた物がボクちゃんのお気に召さず、ガッチャーーン!!!と壊されたり・・・・・


大人も子供も真剣に勝負!!




IMG_3327
お次は『四目並べ』
縦、横、斜め、どれでもいいので4つ並べば勝ち!


160314-10
ストレートな子供に大人はタジタジ(^_^.)



160314-6
子供も真剣だけど、大人ももっと真剣!



160314-7
知らん間に、斜めに4つ揃ってた(?_?)
なんてこともあったり。

どのチームも真剣すぎて、楽しすぎ!




160314-8
あ~ボケてますが、こんな『ボールプール』もあります\(^o^)/



160314-11
最後は『サボテン倒し』
バランスをとりながら、積み木の葉っぱ(サボテン)を積んでいって倒れたら負け。

これは、いっぱい詰めてるけど、もっと小さいので倒れるチームも続出。


どのゲームも大人も子供も盛り上がって、あっという間の2時間半。
商品をもらったチームももらえなかったチームも、楽しい思い出を持って帰りました。



160314-1
そうそう、この日集まったのはほぼ町内の人達。
とても過疎の町とは思えない光景(^.^)



160314-9
かわいい赤ちゃんもチラホラと(^.^)
赤ちゃんの遊べる木のおもちゃもいっぱいあって、若いママさんもいっぱい。


春には、ツリーピクニックもオープンするし、益々池田町が楽しくなりそうです(^o^)




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ブログランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓





□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


お米のご注文は

・お名前
・郵便番号
・ご住所
・お電話番号
・玄米か白米か胚芽米か
・キロ数(5・10・15・20・25)
・時間指定があれば(午前中・12-14・14-16・16-18・18-20・20-21)

を明記の上

nagao★nonkina-okome.com
(★は@に代えてください)


まで、メールをお願いいたします。



こんばんは~(^.^)
福井県池田町の長尾農園です。



あれから5年。
もう5年と感じる人もいれば、まだ5年と感じる人もいる。

でも、5年くらいじゃ地震の怖さを忘れられるワケがないし、まして東北では放射能という見えないものと戦わなくてはならない。

阪神大震災で住んでいたアパートが傾き、その日から義父母宅に身を寄せた我が家には、他人事ではなく、今でも地震の時の恐怖がよみがえってくる。


次男を産んで1ヶ月足らずだった私は、何日も泣いてばかりで、何も手につかず、何をしていたかも覚えていない。ただひたすら母乳をやり、長男を保育所に連れて行き、それ以外は何もしてなかったような気がする。


ただ救いだったのは、福井に春には引っ越すということが決まっていたこと。
それだけを希望に無我夢中で3ヶ月ほどを過ごしていたな。


少しの揺れにも敏感で、音にも敏感で、人が感じない揺れにも反応する私が、だいぶ反応しなくなったのは、15年を過ぎた頃からだろうか。だから、5年くらいじゃとても癒されるものじゃないと思うし、まだまだ辛くてしんどい時期だろうな、と思う。



この日を忘れてはいけなくて、みんながいろいろ考えなくてはいけない日だといつも思う。



だけど、確定申告の締切間近で長男の誕生日の前日だってことは、毎年変わることなく決まっていて。


なんやかんやといいながら、オットの誕生日はすっかり忘れるくせに、息子の誕生日は絶対忘れない!これだけは自信ある!


何もできないけど、とりあえず赤飯くらいは送っておきました。
もち米は我が家産、小豆は町内のおばちゃん産。

160310

「もう結婚したのに、いつまでするねん」
とオットには言われるけど、
「もういらん」
と言われるまでは、続けます!



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ブログランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓






□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


お米のご注文は

・お名前
・郵便番号
・ご住所
・お電話番号
・玄米か白米か胚芽米か
・キロ数(5・10・15・20・25)
・時間指定があれば(午前中・12-14・14-16・16-18・18-20・20-21)

を明記の上

nagao★nonkina-okome.com
(★は@に代えてください)


まで、メールをお願いいたします。




こんにちは~(^.^)
福井県池田町の長尾農園です。


昨日まで暖かいな~と思ったら、今日は雨。
少し肌寒い日になっています。



なんだかんだとバタバタとしてる間に、2月が過ぎ、『寒』の時期に仕込まないといけない味噌がまだできてなくて、今頃、麹に取り掛かっているという・・・・・





IMG_3052
もう今年は諦めようかと思ったけど、もしかして途中で足らなくなったら?と思うとやっぱり頑張ろうと!

長尾農園の減農薬コシヒカリで麹を作りだして、何年になるだろう??

コシヒカリは、粘りがあるので、麹には向かないと言われているけど、「自分で作った米があるのになんでわざわざ他のでせなあかん?」と思うのはワタシ。

ちょっとビビりながら作ると、お味噌になった\(^o^)/
以来、麹も自家製。


IMG_3067
それでも毎回、このモワモワが見えるまでは不安で不安で。

ここまできたらホッとひと息(^.^)
あとは大豆を茹でて、合わせて、お味噌に~~



でも、もう1回麹を仕込んでから、来週初めには味噌を仕込みますよ!!




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ブログランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓





□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


お米のご注文は

・お名前
・郵便番号
・ご住所
・お電話番号
・玄米か白米か胚芽米か
・キロ数(5・10・15・20・25)
・時間指定があれば(午前中・12-14・14-16・16-18・18-20・20-21)

を明記の上

nagao★nonkina-okome.com
(★は@に代えてください)


まで、メールをお願いいたします。



こんにちは~(^.^)
福井県池田町の長尾農園です。



こちらすっかり暖かくなって、田んぼも土が見え、日中はストーブもつけずに過ごせるくらいになってきました。
もう、そこまで春がきてる感じです\(^o^)/




さて、先週のある日、町内にある国の重要文化財をちょこっと覗いてきました。





160307-6
一昨年、茅葺屋根も壁も土間のタタキも全部改修されて、とっても素敵になった(前から素敵だったけど)『堀口家住宅』


萱のためには、毎日囲炉裏で薪を焚くのがいいそうで、

でも、今は毎日管理する人がいないので、町の職員さんが週に2~3回焚きに行っているそうで。


屋根からは煙がモクモク。
竹の雪囲いもいい感じ。




160307-4
部屋の仕切りも木のフスマ?で、光もほんわか照明で、ほの暗く雰囲気いいんです!








160307-5
囲炉裏では、ドンドン薪が焚かれて、時々、火花がパチパチと飛んでビックリします。





160307-3
囲炉裏の上の『天(あま)』といわれる棚??
煙や熱を拡散させて、穀物やら魚やら、いろんな物を干す場所だったりします。

ここには、煤竹が並べられていて、年季の入ったすごいもの。
(例によって、写真はブレブレでお見せできませんが(-"-)

この『天』もたぶん300年前くらいのものだろうということなんですが、この縄!
改修の時に取り替えようとされたみたいですが、結び目があまりにしっかりしすぎていて、ほどけず、断念したそう。


と、いうことで、この縄も300年前の物(>_<)



すごい物が残っているもんだ~~


去年の秋のイベント『食の文化祭』で、和紙で作られた灯りの展示があったけど、それ以降使われてなくて・・・・・

マルシェの延長で、ここで営業できたらいいな。
なんて、思ったりしてたのですが、重要文化財というハードルが高すぎて、実現は難しいみたい(T_T)


でも、これ、このままあるだけ、っていうのももったいない気がして・・・・・


堂々巡りの日々を過ごしています。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

読んだよ~のしるしに
ポチッと応援お願いいたします。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

お米のご注文は

・お名前
・郵便番号
・ご住所
・お電話番号
・玄米か白米か胚芽米か
・キロ数(5・10・15・20・25)
・時間指定があれば(午前中・12-14・14-16・16-18・18-20・20-21)

を明記の上

nagao★nonkina-okome.com
(★は@に代えてください)


まで、メールをお願いいたします。







↑このページのトップヘ