長尾農園あぜみち日記

福井県池田町で減農薬コシヒカリを作る米農家の日常。

2016年01月


こんにちは。福井県池田町の長尾農園です。


九州2日目は、鹿児島から一気に福岡八女へ。
途中、ついさっきまで通行止めだった高速道路を通り、
しかも山の中の雪の残ってる所だけ私の運転だったと言うねぇ・・・・・(-"-)

なんとなく、普通タイヤで雪が周りに残ってる所を運転するのは
それだけで恐怖ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


と言ってもこの旅の間で、私が運転したのは、この50キロほどだけ。
ハハハ・・・父さんありがとう~~



で、着いたのがお山の上の原島さんち。
八女の中でも標高が一番高い矢部村。
もちろん雪は残ってるし、道路はどんどん狭くなるし、
我が池田町は、あんまり田舎じゃないな。と、実感。


160121-7


こんな写真しか撮れなかったけど、本当はもっともっと急斜面でとんでもない所で
お茶作りをされているのです。
(自分の写真の腕のなさが情けないね(T_T) 


しかも、この急斜面を乗用の刈取り機で、刈るという原島さん。
奥さんの江里さんは、「それ以上行かないで!」と言われるそうですが
できる限りガンガン行かれるそうで。

私が田んぼの昇降路をヒヤヒヤしながら、見てるのよりもっと!もっと!
緊張感があるんでしょうね。
あ~考えただけでドキドキするw(゚o゚)w オオー!




IMG_2840


お茶をいれてくださる原島さん。
ずっと憧れていた原島さんは、やっぱり素敵な原島さんで、益々惚れる~~


男性がお茶を淹れる姿は、本当にかっこいい!!
何より所作が綺麗なの!!

お茶が美味しいのは、もちろん、この美しい原島さんを見れただけでも
八女に行ってよかった( ̄ー ̄)ニヤリッ




IMG_2842


お茶をふりかけたおにぎり。
もちろん原島さんちのお茶に江里さん特製梅干し!

ご飯ももっちり香りもよくて、もちろんお茶の香りもバツグン!!
もつ鍋やら猪肉の塩麹漬けやらたくさんありすぎて、
食べるのに夢中で、これまた写真を撮り忘れm(__)m


どれもみんな美味しかったです!
ごちそう様でした!!!


160121-6



翌日は、大日向神ダム近くの「正面岩」別名「ハート岩」を見学に。
その形から恋のパワースポットと言われる大きな岩。
恋人同士で訪れると恋が成就されるとか

前の日、呑み過ぎた父さん。
案の定の二日酔い(@_@)
原島さんに車に乗せてもらってるのに

「す・・・すいません、ちょ、ちょっと・・・止めてください・・・・・」

・・・・・って!!
若い子じゃないねんから!!ホンマに!!!



160121-5


日向の神々がその美しさに惹かれてやってきて、
その
天馬が蹴って穴が開いたと言われる「蹴洞岩(けほぎいわ)」

とっても神秘的で、本当に神様に出会えそうな素敵なところです。

左側の断崖絶壁は、ロッククライミングの名所となっていて、
シーズンにはたくさんの方がこの岩に登っているそう。あ~コワっっ(>_<)







160121-1


そして大宰府へ。
これだけは、食べないと!の『
梅ヶ枝餅』は、もっちりモチモチで私好み(^^♪
もちろん二日酔いなんてないので、ひとつをペロリ!

美味しゅうございました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \






160121-2



そして原島さんご夫妻。
美男美女のカップルです(^.^)

初孫さんが生まれたばかりで忙しいのに、大宰府までお付き合いいただき
本当にありがとうございました!!

今度は福井にも遊びにきてくださいね(^o^)






おまけのオッさん。

160121-3



旅はまだまだ続く~~~






こんばんは。福井県池田町の長尾農園です。




先週はお休みをいただいて、長年憧れていた九州の地へ。


10年以上も前、HPを立ち上げて、何もわからない状態の時に
(今もたいしてわかってないけど(-"-)
いろいろと教えていただいた農家の先輩集団、元気ネット

ネットの繋がりだけでなく、何回も一緒に講習を受けて
いろんな相談にものってもらいました。
みなさんネット通販の先駆けとも言え、ガンガン売ってる方ばかり・・・



の、中で我が家は、どんどん出遅れ、世のネット事情にも出遅れ・・・・・





今では情けないあり様ですが、今の我が家があるのは、この元気ネットのおかげです。






で、その先輩たちがいる九州。
いつか訪ねてみたいと思ってはや10年。やっと、やっとで行くことになったのです。








IMG_2816


新婚旅行以来の飛行機。
最初は、軽自動車でボチボチ行くか~
と考えてたけど、格安飛行機があることに気が付いて、値段にビックリ!!

思わず、飛行機にしたのはいいけど、高所恐怖症、スピードも怖い、絶叫マシーンは大嫌い。
の、私が選ぶ乗り物ではなかったね(-"-)


飛び立つときから、怖すぎて、本気で涙が出てきて号泣(ノ◇≦。) ビェーン!!
自分でも恥ずかしいくらい声が出てしまう程で、止めときゃよかった。
と本気で後悔。


そんなに揺れた訳でもなく、普通の揺れだったと思われるのに
やたら怖かった。


周りにいた人には迷惑かけました。

スンマセン!!






で、着いた鹿児島では、アラレが降る寒さΣ('◇'*)エェッ!?
「もしや私達は雪を連れてきたのか・・・・・???」

と言いながらも雨だったり、晴れだったりの変な天気の中、指宿目指して出発!



160119-8



途中、桜島は、機嫌よく姿を見せてくれ、海沿いをひたすら南下。
最初の目的地の指宿砂蒸し温泉は写真も撮らず、慌てて入って、次の目的地へ。




160119-10



あまり下調べをせず、ただ農家を巡る旅、と思っていたので、ドドーーーーン!
と、開聞岳と雄大な畑が現れた時にはもう!

時間を気にしながら、ちょっとだけ写真を~~~~





160119-7



と、慌てて到着したのは鹿児島の頴娃町の山脇農園さん。
有機JASの認定もとって野菜を丁寧に作り、娘さんがその素材をいかした
お菓子を作ってカフェもされてる素敵な御夫婦。
残念ながらあまりにも慌ててたので写真を撮り忘れるという失態(-"-)





160119-9



古民家を改修したカフェは、娘さんとお友達がリノベーションした
かわいくてセンスあふれる空間。
いろいろと参考になるものあり!!




160119-6



山脇さんのにんじん畑。
冬でも元気に育っている姿は、やっぱりうちとは違う風景で感動!





160119-5



勝負の神様を言われる釜蓋神社から開聞岳を望む。
どこから見ても雄大な開聞岳は、いつまでも写真を撮っていたい。




160119-4



そして、夜は西牟田農園さんちで馬刺しに鶏刺しに焼酎に鍋に・・・・・
人生初の馬刺しは、意外にさっぱりと美味しく、いっぱいいただきました。

ご馳走様です!!!




160119-2



従業員さんを何人も雇っていらっしゃる西牟田さん。
もう規模がスゴすぎて、驚きばかり!

息子さんも跡を継がれて、益々大規模にされていくようです。
もう、尊敬!しかありません。




160119-1



鹿児島へ来たら、ここははずせない、知覧の平和記念会館。
言葉にできないくらいの衝撃です。

当時の特攻隊員の遺書があるのですが、それは涙で読めるものではありません。
同じ年頃の息子がいる私としては、もう辛くて、辛くて。
どれを見ても悲しい、辛いとしか言えず、本当に言葉になりません。

もう戦争反対とかの生易しい言葉でなく、全てのものが、
ここへ来ると、それだけで永遠に平和でなくてはいけないと心に深く刻まれます。





IMG_2835



そして、美味しい鰻を食べに連れて行ってくださった西牟田さんご夫妻。
目の前で捌いて炭で焼いてくれる鰻屋さん。

ふんわりホワホワで、香ばしくて、そりゃあもう!美味しすぎる!!
こんなに美味しい鰻、初めてだったかも~~




この移動した初日、九州道は雪で一部通行止めになったりして
山脇さん西牟田さんにはとってもご心配になりました。
でも、おかげさまで私達が通る頃には、通行止めは解除となり
うまく次の目的地に着くことができました。

本当にありがとうございました!!





名残惜しいけど、鹿児島を後に、旅は、まだまだ続きます~~






こちらでは、はじめまして。
ブログ、引っ越してきました。

長い間、違う場所でお世話になっていましたが、
いろいろ考えて、やっぱり見直さないといけないな。
と思い引っ越しました。

どうぞよろしくお願いいたします。



我が家は、福井県池田町で減農薬のお米を作っている専業農家です。
大阪から長男のアトピーをきっかけに食を見直し、生活を見直し、
自分達で作るのが一番安全だ~!と気付き、移住を決心しました。

ぼんやりと田舎暮らしがしたい。と思い出したのが、27歳の頃。
長男3歳で、住まいは狭いアパートで、周りは住宅、コンクリートだらけ。
大阪でも田舎の方で育った私には、土の見えない生活に息が詰まっていたところ
『農林業に従事して、20年住んだら家と土地あげます!』という新聞記事を
夫が見つけたのがことの始まり。

それから福井に通うこと3年。
今となれば、他の土地も見ておいた方がよかったか?!
と思ったりすることもありますが、ここの景色と人に惚れ、
浮気することなくめでたく移住したのであります。

とは言え、もう移住して20年。
二人の子供たちは大きくなり、長男は結婚し、次男も大学生になり、
二人とも関西に住んでいます。



ということで、現在熟年夫婦二人暮らし。
23歳で結婚して、24歳で長男を生んで、新婚生活はほぼ記憶になし。
子育てに追われ、田舎での貧乏な生活に追われ、ゆったりと過ごすこともなく
もう人生はとっくに半ばを過ぎ、二人になった今、これではいけない!
と、もう少しゆとりを持って生活も楽しみたいと思いつつ・・・・・

農作業に追われております。

そんな農作業のことや暮らしのこと、いろいろ綴っていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ