こんにちは。福井県池田町の長尾農園です。

先日の暖かい日から一転!
今朝は久しぶりの雪景色となりました。


IMG_3196
でも今回はまたしても平野部の方が降ってるような・・・(゚∇゚ ;)エッ!?
除雪車は走りましたが、そんなに多くない感じです。






さて、一昨日の日曜日はふくいフードキャラバンへ。
あわらはとみつ金時で有名なフィールドワークスさんで、
子供たちがシェフになって親に食べてもらうという、今までのフードキャラバンとはちょっと違った趣向で。

福井の若手女性農業者の会『ふくふく会』のご縁でお手伝いに行ってきました。
(もう若手ではないけどねw(゚o゚)w オオー!)





IMG_3102
会場に入るとまずこれがドドーーン!!
「お~~!!」と思わず誰もが目を引くオブジェ。

農家が作った野菜やお米の味をそのまんま、母親(マンマ)として愛情たっぷりに子どもたちに届けたい!
思いがこもった
デザイナーさんの手作りです。






IMG_3085
貼り付けの途中は、思うようについてくれなかったりして、ちょっとハラハラしましたが、無事に完成(^.^)





IMG_3096
まずは、吉村さんご夫妻から、施設や段取りの説明。
その後、さつまいもを選んで薪オーブンにほおりこんで、貯蔵施設を見学したら焼き芋ができあがっていて、試食。







そして、メイン会場へ。



IMG_3112
中では、今日の料理の説明がありました。
ここでは「おにぎり」

他に「さつまいもの茶巾しぼり」「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」「野菜のオーブン焼き」「サラダ」と盛りだくさん!!

どれにするか?決めるのも難しい(*_*)




IMG_3109
どれを作るか決めたら、「やるぞ~!エイ!エイ!オーーー!!!」
で、始まりです(^.^)








IMG_3126
作業中の子供たちは真剣そのもの!
どの子も一生懸命、それぞれの役割をこなしていました。

5歳から9歳までと幅広い年齢層だったけど、包丁でのケガなく、おにぎりも茶巾しぼりも上手にできました\(^o^)/


子供ってやっぱりすごいね!
大人が手をださないと自然とできるようになるもんです。






IMG_3138
ダッチオーブンでのミルフィーユ鍋のでき具合を見る子供たち。
山盛りでお鍋からはみ出ていた白菜がシュン!となっていて感動!!





IMG_3158
茶巾しぼりもご覧のとおり\(^o^)/





IMG_3089
テーブルでは畑から採りたての野菜がお迎えします♪






IMG_3151
紙皿もペーパーナプキンも吉村さんのセンス!光ってます!







IMG_3153
テーブルの最終チェックをしたら、ボツボツ親御さんたちをお出迎えです。







シャッターが開いて、恐る恐る入って来られた親御さんたち。
「わ~~」と驚きの声に、子供たちの自信満々な顔。

写真が撮れてませんが、オバちゃん、ジワーーッと涙が出てきましたーーー(^_^.)
なんだかねぇ・・・・・感動でした。

うわーーっていう親御さんたちの声と忙しい中、準備をしてこられた吉村さんの顔がね。
全部重なって、涙腺弱いオバちゃんには感動的なシーンでした。






IMG_3170
カラフルニンジンのオーブン焼き。
紫やオレンジのニンジンも甘くて美味しいと好評(^.^)

普段、ニンジン嫌いな子も美味しい!美味しい!
生でも食べた!
と、親御さんたちは、喜んでおられました。


野菜に触れて料理して、そして親に食べてもらう。
なんて、なかなかできない体験かと思います。



そんなことができる環境にある福井県とフィールドワークスさん、そして福井新聞さんの取り組みに乾杯!!





IMG_3181
最後は今日食べた美味しかったものを書く時間です。

「何食べたかな~?」
「おいも!」
「おにぎり!」
「かぶ!」






IMG_3183
書き出したら止まらない。
オブジェいっぱいに、美味しい物が描けました(^.^)



子供たちの一生懸命な眼差しと笑顔と、親御さんの心配そうな顔とスタッフのドキドキと。
いろんな気持ちがひとつになった素敵なイベントでした。

農業女子としてお手伝いできて、楽しく充実した1日を過ごせました。
福井の農業、女性農業者、まだまだ楽しんでいけそうそうです(^_^)ニコニコ


これを機会にまたいろんなことができたら素敵ですね。
もうとっくに女子というトシではなく、最年長というのは、いつまでたってもかわらないけど、
ずっと関わっていきたい農業女子会のイベントでした(^.^)





□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

お米のご注文は

・お名前
・郵便番号
・ご住所
・お電話番号
・玄米か白米か胚芽米か
・キロ数(5・10・15・20・25)
・時間指定があれば(午前中・12-14・14-16・16-18・18-20・20-21)

を明記の上

nagao★nonkina-okome.com
(★は(@に代えてください)


まで、メールをお願いいたします。